子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 頭脳開発 アイ・ダッシュ アカデミー

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(376)おぞましい

家内と2人でお買い物。あれこれ物色する家内を尻目に離脱?し、スマホでSNS探索。ニュースの投稿(シェア)に誰かが「~とは悍ましい」とコメント。「悍ましい」、いったい何て読むんだろう? パソコンならIMEパッドで漢字の特定は簡単。でも、今は当然スマホ環境。気になるなぁ、悍ましい。すると帰還?した家内、手書きの漢字検索アプリ持っとうよ。ほー、いろいろあるのね。

悍:カン、たけだ、たけし。精悍の悍! でも、~ましい、につながらない。じゃ、国語辞典アプリで、精悍の精を削除して、「ましい」、と追加。おぉ、「おぞましい」か!長い人生、聞いたことはあるが、使ったことはない。折角、知ったんだから使いたいけど、日常生活では使わないだろうな。でも、楽しい。知らないことが解消されると、何だかうれしい。令和初の夫婦の共同作業やし?

未知との遭遇-調べる-わかる-うれしい。だから繰り返す。これは脳内の報酬系ホルモンのなせる技。私は、これで偉くなるわけでも、得をするわけでもないけれど、こんなことが子供の脳には大いにプラス。報酬系のホルモンが大脳に広がれば神経細胞のネットワーク化が促され、脳の機能が高まっていく。

調べる-わかる-うれしい、子供に根付かせてあげよう。放置しておくなんて、おぞましい!!

ツイート2020/03/04

2020.03.04

コメントは受け付けていません。

月別アーカイブ

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ