株式会社関医協ゼミナール総本部

(465)ユリノキの花

お問い合わせはこちら

(465)ユリノキの花

(465)ユリノキの花

2024/06/02

ユリノキってご存じですか。かつての大久保教室が、大久保町ゆりのき通、という場所に。そこの街路樹は、すべて、ユリノキ。ですから、私達には、とても馴染みのある木です。近年、見かけることが増えた、樹形が美しく、秋には黄葉する高木です。

 

数年前の今頃、森林植物園の園内ツアーで、ユリノキの花が開花中だよ、でも、残念ながら、枝の先に上向きに咲くので、10m以上の高さでは白い点に見えるだけ。毎年、この時期、気になり見上げますが、はっきりとお目にかかったことはありません。

 

でも、今年は一本の枝が奇跡的に垂れ下がっており、初めて花を見ることができました。プチ高揚感。学ぶ喜び、知る楽しさ、ってヤツ。これは神経回路形成期(5-12歳頃)の子供たちには脳にプラス。また、経験の開放性を広げることにも。経験の開放性って、簡単に言えば、好奇心旺盛で、未知の知的刺激にワクワクする度合いが高いこと。自分が向き合うことになった事象をストレスなく受け入れ、ポジティブに取り組める姿勢を育みます。これは賢くなる、キー。

 

子供たちがワクワクできる環境を調えてあげよう。脳に超プラス!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。